資格取得を目指す方々のために、資格保持者様の口コミ(学習法や学習期間など)を募集しております。よろしくお願いいたします

ICT社会への道!P検-ICTプロフィシエンシー検定試験の取得方法まとめ

ICT社会への道!P検-ICTプロフィシエンシー検定試験の取得方法まとめ

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験とは?

 P検-ICTプロフィシエンシー検定試験は、もともと「パソコン検定試験」だったものから改称されたもので、ICTプロフィシエンシー検定協会(P検協会)事務局が主催している民間の検定試験です。

 試験の内容は、パソコン全般の知識や情報活用能力を客観的に判断できる総合的なものとなっております。企業や職場に求める実践的なチカラを証明する資格として設計されています。

試験の概要【P検-ICTプロフィシエンシー検定試験】受験資格・申込方法・合格率など

受験資格 5〜2級:誰でも受験が可能

1級:2級合格者

申込期間 受験するPASS認定校ごとに定めている
申込方法 公式サイトから希望のPASS認定校を選び、電話またはメールにて希望級の受験を伝える
試験日 随時
受験料 【5級】:無料(公式サイト受験)【4級】:3,000円 【3】級:5,100円 【準2級】:5,100円 【2級】:6,100円 【1級】:10,000円
受験者数(合格率) 2級合格率で、52.7%程度
試験地 全国約1,400あるPASS認定校での受験
試験内容 【5級】15分

コンピューター知識、情報通信ネットワーク、情報モラルとセキュリティ

【4級】50分

タイピング、コンピュータ知識、情報通信ネットワーク、情報モラルとセキュリティ、ICTを活用した問題解決、ワープロ、表計算

【3級】60分

タイピング、コンピュータ知識、情報通信ネットワーク、情報モラルとセキュリティ、ICTを活用した問題解決、ワープロ、表計算

【準2級】60分

タイピング、コンピュータ知識、情報通信ネットワーク、情報モラルとセキュリティ、ICTを活用した問題解決、ワープロ、表計算

【2級】70分

コンピュータ知識、情報通信ネットワーク、情報モラルとセキュリティ、ICTを活用した問題解決、プレゼンテーション、総合実技

【1級】90分

情報セキュリティ管理、企業内ネットワーク構築、業務プロセス改革、ICTを活用した問題解決

スポンサーリンク

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験について覚えておきたい

 ICTプロフィシエンシー検定試験は、パソコン系の資格の中でも5本の指に入るくらい人気の資格です。受験の級によって異なりますが、2級レベルになると、エクセルとワードの合わせ技を利用した、総合実技の問題やプレゼンテーションなどのオフィスソフトを活用した問題なども出題されます。

どうしてもパソコンと聞くだけで抵抗を感じるといった方などは、無料でお試し可能な5級をチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験の転職への有用性

 P検-ICTプロフィシエンシー検定試験は、事務系の仕事においてはある程度の影響を与えることが可能であると考えます。ですが、インターネットシステムエンジニアやプログラマーなどを志している方にとっては少し弱めかなといった感じがします。

いずれにせよ、企業人としてパソコンを扱う以上、もっていて損はない資格とは感じますので、興味のある方はチャレンジしてみるのがいいかと思われます。

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験の資格取得におすすめなテキスト

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験のおすすめのテキストはこちらです。

↓↓↓おすすめのテキスト↓↓↓

P検-ICTプロフィシエンシー検定試験まとめ

 P検-ICTプロフィシエンシー検定試験は、幅広い年齢層が受験している検定試験でもありますので、老若男女問わず挑戦できる試験です。また、ICT社会の推進のために、公式サイトでは、無料のタイピング練習ソフトなどを公開しております。

試験は5級から1級までと幅もありますので、少しづつ達成感を感じたいといった方にもおすすめできる資格です。苦手意識を持たれている方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

「試験に受かるユダヤ式記憶術」(外部リンク)

コンピューターカテゴリの最新記事