ユニーク検定

リラックスの達人に!メディカルハーブ検定の取得方法まとめ

メディカルハーブ検定

メディカルハーブ検定とは?

 手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定でNPO法人 日本メディカルハーブ協会が主催する試験です。

セルフケアのためのメディカルハーブの入り口として、ハーブティーの香りや色、ハーブのはたらきを学び、毎日の暮らしの中で活用するためのさまざまな方法が身につきます。

何かとストレスを感じる現代社会。

メディカルハーブは、薬などの化学療法とは異なる自然療法でのアプローチです。こうした知識を蓄える事は、やたらと化学療法に頼りがちな現代においてとても大事な知識になるのは明白です。

極力薬に頼り無くない方や、未病などで悩んでいる方などは学んでみてはいかがでしょうか。

試験の概要【メディカルハーブ検定】受験資格・申込方法・合格率など

受験資格 誰でも受験できる
申込期間 5月上旬から7月下旬
申込方法 インターネット申し込みor払込取扱票
試験日 3月 8月
受講料 6,480円
受講者数と合格率 受講者数と合格率はともに非公開
試験地 主要都市10カ所程度の予定 ※都度変わる可能性が高いため注意が必要
試験内容 設問数60問のマークシート方式

出題傾向については非公開だが、公式テキストが販売されているため、それに即した出題内容になると予想されます。

LESSON1 メディカルハーブの世界
LESSON2 ハーブのプロフィール
LESSON3 メディカルハーブの効果と仕組み
LESSON4 メディカルハーブを使う
LESSON5 ハーブによる癒しのレシピ

メディカルハーブ検定について覚えておきたい

ハーブは人の生活に役立つ植物の総称です。

「薬草」や「香草」と邦訳され、料理をはじめとして日常生活のさまざまな分野で活用されています。

その中で、ハーブに含まれている成分を健康維持のために使おうとする分野をメディカルハーブといい、薬用植物そのものを示す場合もあります。

メディカルハーブ検定の転職への有用性

趣味色の強い検定資格のため、就職や転職に有利とは言えませんが、リラクゼーション系のお仕事に就業されている方などの知識として備えていれば強みとなります。

昨今のストレス社会における対策として、ビジネスのヒントになることもあるかも知れません。

メディカルハーブ検定の学習サイトとテキスト

おすすめの学習サイトは見当たりませんでした。

↓おすすめのテキストはこちら↓

メディカルハーブ検定まとめ

メディカルハーブ検定は、「自然療法(ナチュロバシー)」の分野の1つになります。また、植物と人の関わりは古代人の時代から連綿と続いていますから、最も歴史がある自然療法といえます。

自然派志向の方はぜひ、取得を検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

公式問い合わせ先

日本メディカルハーブ協会

「試験に受かるユダヤ式記憶術」(外部リンク)