ユニーク検定

みんな大好き!お好み焼き検定の取得方法まとめ

お好み焼き検定とは?

 

お好み焼き検定とは、にっぽんお好み焼き協会が実施している検定で、お好み焼き博士を目指し楽しくお好み焼きのことを学び、家庭でおいしいお好み焼きが焼けるノウハウを学ぶための検定です。

とくに昨今では、訪日外国人の日本の魅力は、「神社仏閣巡り」や「温泉」などを抑え、「食」がトップ!

さらに、お好み焼きは寿司や天ぷら、ラーメンなどと一緒に好きな日本食にランクインしています。

訪日外国人が増える中、日本人が誇るお好み焼きについて学び、おもてなしに役立てるのはいかがでしょうか。

 

試験の概要【お好み焼き検定】受験資格・申込方法・合格率など

受験資格 初級:誰でも受験可能  上級:初級合格者のみ受験可
申込期間 例年:8月~10月
申込方法 インターネット申し込み
試験日 【初級】【上級】:10月下旬~11月中旬
受講料  

初級:3,240

上級:5,400円

 

受講者数と合格率  

非公開

 

試験地 【初級】【上級】東京、大阪

※ともに変動の可能性があるため、試験希望の際は都度確認してください。

試験内容 合格の目安:試験は筆記で、初級、上級ともに「選択」と「穴埋」、「記述」の全50問、100点満点中70点で合格となります。

出題範囲は主に要点集より出題。

要点集は申し込み完了後、登録されたメールアドレスに宛ててダウンロードURLを記載したメールを配信。

 

 

[ad]

お好み焼き検定について覚えておきたい

 

お好み焼き検定は、にっぽんお好み焼き協会が主催しています。

にっぽんお好み焼き協会は、お好み焼きの普及啓豪を図り、業界のレベルアップを目的とした協会です。

理事会役員には、日清製粉(株)の取締役社長やブルドックソース(株)の代表取締役社長など、お好み焼きには欠かせない身近な企業が名を連ねています。まさに家庭で作るお好み焼きもレベルアップさせられるチャンスです。

 

お好み焼き検定の転職への有用性

 

お好み焼き好きという趣味の範囲に限らず、グローバル化の中でお好み焼きという、世界の人々が認める食文化の知識を養うのに、ぴったりの資格と言えます。今後飲食店でお好み焼きを提供したいという方にもおすすめです。

 

お好み焼き検定の資格取得におすすめなテキスト

主催者側が公式に参考としている問題集や書籍を掲載しておきます。また、文末に記載する公式サイトから問題の参考がありますのでご確認いただければと思います。

↓↓↓おすすめのテキスト↓↓↓

お好み焼き検定まとめ

 

お好み焼き検定は、ほとんどの方が独学で取得するようです。検定に申し込むと要点集がにっぽんお好み焼き協会より配信されるとのことです。また上級は下記ページの動画からも出題があるようです。

ブルドックソースHP 【おこナビ お好み焼きをつくる!動画】

興味のある方は積極的に取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

「試験に受かるユダヤ式記憶術」(外部リンク) ^