オフィス技能・事務

芸術的なまでに美しく!トレース技能検定の取得方法まとめ

トレース技能検定取得方法

トレース技能検定取得方法まとめ

トレース技能検定とは?

 このトレース技能検定は、トレース技能審査基準にもとづいて行われる民間の検定試験です。
トレースとは、専門家が描いた建築・機械・地図・デザイン等の図面を清書する仕事です。

トレースの学習をすることにより図面の基礎素養が身に付き、図面作成にも役立ちます。繊細な感覚と粘り強い根気が必要ですが、成長すれば芸術的とさえいえる作品を生むことが可能です。

試験の概要【トレース技能検定】受験資格・申込方法・合格率など

受験資格 誰でも
申込期間 8月上旬から9月上旬
申込方法 受験願書を下部公式サイトより請求して申込
試験日 10月の第3日曜日
受験料 4級:2,000円

3級:3,200円

2級:4,400円

1級:5,500円

受験者数と合格率 4級:1,759人 88.2%

3級:4,952人 90.9%

2級:1,264人 79.2%

1級:251人 63.7%

試験地 全国主要都市約300会場
試験内容 4級:簡単な図および工業に関連する図面をトレースすることができ、図面作成上必要な初歩的知識を持っている

3級:やや複雑な図および工業用図面を正しく美しくトレースすることができ、図面表現上必要なJIS(Z8310~Z8318)の基本的事項を理解できる。

2級:かなり複雑な図および工業用図面を正しく美しくかなり速くトレースすることができ、JIS(Z8310~Z8318)全般に関する基本的知識およびトレース技能が適応する専門分野について、図面作成上必要な基本的知識をもっている。

1級:複雑な図および工業用図面を正しく美しく速くトレースすることができ、さらにJIS(Z8310~Z8318)およびトレース技能の適応する各専門分野に関連した知識と印刷用原図として使用できる程度の高度な実技能力をもち、該当専門分野の技術指導ができる。

実技が2時間30分と理論が30分で試験が行われる

トレース技能検定の転職への有用性

 トレース技能検定は、つぶしの効く資格であらゆる職種で重宝されますが、2級以上の取得が望ましいです。

また同時にCADの操作ができるようであれば鬼に金棒です。センスが問われる資格ではありますが、しっかり対策を取ればものにできる資格であると考えます。

トレース技能検定の学習サイトとテキスト

試験対策のサイトは見当たりませんでした。

文末に記載しております、公式サイトから過去問の購入ができますので、そちらから購入して繰り返し練習するのがいいかと思いますので、公式をご確認いただければ。

トレース技能検定まとめ

トレース技能検定は向き不向きが極端に表れる検定試験かと思いますが、設計関係の職に就きたいかたは学習しておいたほうがいい資格試験と言えます。

芸術的ともいえるほどの作品ができれば満足感もひとしお。気になる方は、ぜひ過去問などからでも確認してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。